Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006ワールドカップ ベストイレブン

ポジション等々無理やり部分も少々ありますが、今後の期待値や予想外の落差等々、私見を散りばめたベスト11。

      クローゼ      デルガド
      (ビジャ)      (ギャン)

    Cロナウド          リベリー
   (アッビアー)        (バレンシア)

     ハーグリーブス ゼ・ロベルト
      (バルネッタ)   (マルケス)

   グロッソ カンナバーロ  アジャラ   ラーム
  (テュラム)  (ニール) (マテラッツィ) (ミゲル)

          レーマン
          (リカルド)

ちなみに今大会はGKが大豊作で、正直甲乙付けがたい選手ばかりでした。
レーマン、リカルドの他には、ブッフォン、ファンデルサール、チェヒといった有名どころや
ヒスロップ、Jリカルド、ツベルビュラーといった中小国の選手の頑張り。もち川口も評価に値する。

スポンサーサイト

コメント

守備的なポジションの選手が目立った大会でしたね
(得点シーンにおいてさえも)
そんな中のジダンのMVPが不思議。
個人的にはやっぱマテかな
Goal、PK献上、赤紙もらって赤紙あげて、
と八面六臂の活躍ぶりでしたからね!

  • 2006/07/11(火) 06:18:53 |
  • URL |
  • okaki #-
  • [ 編集]

デイリーハイライトの小島や宮沢ミシェルの解説に影響受けたからかもしれないけど,
ピルロに一票。
スルーパス(最近みんなこの言葉使わなくなったのは気のせいか)といい、ミドルシュートといい、
プレースキックといい、効いてましたよね。ボールもピルロ経由で展開されてましたし。
あと守備もしていたっていゆうか、イタリアの場合はほとんどの選手が守備に手を抜かずに動いていたか。
大会前、中田がチーム全体をコントロールする感じでプレーしたいって言ってたけど、ピルロのような
イメージだったのか。
あとロドリゲスにも一票。

  • 2006/07/11(火) 22:57:14 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

>okakiさん

>守備的なポジションの選手が目立った大会でしたね
激同。もっと言うと守備が良かった国が勝ち進んで行った大会と言えるのではないかと思います。

MVPはね、カンナで良かったと思いますよ。マテはあくまでネタMVPであって欲しいですw まともにMVPとると笑えないつうかw

>名無しさん

性格的につい有名どころを外してしまったのですがw(ヴィエラ、フリングスなんかも)、ピルロは確かにベスト11に入ってもおかしくないですね。

ただピルロ活躍の陰には、その前で風を遮断してたガッツの功績も大きいと思いました。

マキシはベストゴールなら1票ですが・・・。ドイツ戦のパフォがいまいちだったと個人的印象。

  • 2006/07/13(木) 23:11:15 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

>伊庭笠さん
そうすね。まあカンナバーロが妥当なとこですね
しかしマテはネタ以外の部分もいい仕事してるのに
結局こういうオチかよ、みたいなところが残念w

  • 2006/07/15(土) 22:42:33 |
  • URL |
  • okaki #-
  • [ 編集]

裏があるから表がある!
谷があるから山がある!
闇があるから光がある!

何と言う崇高な理念をマテは教えてくれているでしょう!

冷静に記憶を辿っても、オチの無いマテというのは思い出せませんw

  • 2006/07/18(火) 22:18:53 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/902-f28e4f09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。