Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~潜水勝負は伝統がモノを言う~イタリア 1-0 オーストラリア

まあメディナ・カンタレホに両チーム振り回されたんですけどね。双方そこまで悪質なダイブでは無く、潜った方が「え?これでいいんすか?」チックな感じでした。

・マテ兄貴の赤→削られたのは味方だってw 色の問題より紙の有無を議論するレベル
・グロッソのPKゲッツ→滑ったDFの上をマット運動よろしくジャンプ前転

無得点継続とは言えトニはいいっすね。「頭で蹴り分ける」と表現したい多彩なポストプレーが光った。それだけにイタリアは前半チャンスをそこそこ作っては最後に繋がらず、そして気がつけば兄貴が居ない、と。トッティが入って一瞬良くなったけど、やっぱりOGの攻守の切り替えが素晴らしくて、後半は終始防戦一方。鍵をかけていた感じもしない。ガッツさんの空回りっぷりやピルロの消えっぷりが、次に不安を残す。

ヒディングが結局1枚しかカードを切らなかったことは是か非か考えてみるのも面白い。個人的意見としては、どこかの無能監督とは違い、意図ある/意図が見えた采配だったかなと。前半を絶えた結果幸運が舞い降りた後、いつOGは点を取ってもおかしくなかったし、綻びや疲労を感じる選手も見て取れなかった。そういう意味で流れを断ち切らず門をぶち開けるためだったと思います。

しかしこんなチームとこれからは同地区で4年後を競うのか・・・嫌だなあ。
スポンサーサイト

コメント

前半だけ半分寝かけながら見ました。OG強いですね。アジアのレベルじゃないですよ(含む日本)。
あと2年で日本がどれだけ立て直せるか。若干不安になりますねorz。まぁOGも監督が替わったら
どうなるか解りませんが(w

  • 2006/06/27(火) 07:59:37 |
  • URL |
  • nanasix #-
  • [ 編集]

OGのサッカーが変わっててびびった。日本戦の勝ちはこれがヒディンクかよってかんじだったのに。

カードも問題ですが、マテはあそこですべるのはどうなのよ?

  • 2006/06/27(火) 21:12:19 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

>nanasixさん

個人的印象としては、ヒディンクは相変わらず良いチームを作ってきたけど、選手個々のベースがある程度のレベルに既にあったのが大きい気がします(就任したのも遅いですし)。故にこれからもっと伸びることを恐れるのが無難かと・・・orz

>名無しさん
しかもほぼ両足で滑ってましたしね。

印象をことごとく悪くするんだよなあマテのプレーは。ボールにピンポイントじゃなくて、ボールがありそうな空間に形振り構わずテヤーって感じだから、場合によってはアフターになったり、変な体勢で相手を壊すことになる。

あれで負けてたら英雄から戦犯に戻ってましたね。マテは一度憎んだカンタレホに再度感謝するしかないw

  • 2006/06/28(水) 01:01:45 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/893-f2593e39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。