Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ラストプレーの精度が全てを物語る~オランダ 2-1 コートジボアール

象牙側から見ると、スコアは勿論、内容も前のアルゼンチン戦のリピートを見ているかのよう。アルゼンチンよりはオランダの守備はグダグダだったけど、その分象牙のオフェンスの怖さも若干弱かった。審判と言う敵も居たけどw 攻めてるけどゴールが入る気もしない。終始審判は香ばしさを漂わせていましたが、ドログバの黄紙はしょうがないでしょう。避けられる左足をわざわざ猿にあてにいった気がする。しかし泥はあれで次戦出場停止が決まり、集中が切れてた。直後の2対1の場面なんか、ちょっと考えられない。象牙は勿体無いなあ。勿体無いが2試合同じことされると、やはりしょうがないの鴨。

さて、オランダも内容はこの試合も決して良くない。ただお得意の内紛云々が少し和らぐのか?>ベルシと馬のゴル。壁のまずさはあったとは言え、ペルシのFKはお見事。馬はロッペンとラインに入ってしまったコネに感謝か。ただ、ゴル後の両者の喜びようを観察したけど、寄って来るロッペンに対して微妙な空気があった気もするw 勘ぐり過ぎ?
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
ファン・ボメルは攻撃力のために使っているのか、守備力のためにつかっているのかわかりません。バランサーでもなさそうだし。そして足遅すぎです。

  • 2006/06/18(日) 13:16:22 |
  • URL |
  • ららららら #-
  • [ 編集]

アイボリーは、ああいうチームなんだよな…上手いんだけど甘い。
わりとあっさり失点を重ねる。点を取られてからあせりだす。
「アフリカではよくあること」サッカー
と命名。たぶん同点に追いついたら安心してすぐ失点したはず。

  • 2006/06/18(日) 15:40:27 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

象牙

オランダ見たかった  にしても残念。。

  • 2006/07/07(金) 14:36:12 |
  • URL |
  • 象牙 #-
  • [ 編集]

コメント書いたつもりが抜けておりました・・・すんません

>らららららさん
ボメルはやはりバランサーではなくクラッシャーだと思います!故にサブで出すと万一のときに困るのでスタメンなのかとw

>名無しさん
流行りのAA人物辞典で見かけたw>「アフリカではよくあること」 象牙は経験を次に活かしたいですね。

>象牙さん
今大会は欧州勢の大会な感じでしたが、やはり相応の底力を持つ国が上に進み、持たない国はこうなったと。オランダにしろスペインにしろ。

  • 2006/07/10(月) 07:04:36 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/887-86700955
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。