Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にあのシーズンが開幕

やって来ましたよアンゴルモアの大王が。バトル系漫画よろしく、気というかコスモというかオーラというか、そういうものを肌が感じ取るんですわ。フシューッと。全身の毛穴が戦闘モード。

呼吸が辛いとか言うのもありますけど、一番嫌なのは鼻がズルズルして至極うるさいこと。「周りの人たちはうるさがってるだろうなぁ」と、申し訳なさ一杯で一日を過ごさにゃならんのです。

ヴィーゼ、見ました。実況・解説両方が「アーッ!」w またいいとこにエメルソンが居て、いい具合に気づいて、いい具合に反応しちゃうんだよなぁ。まさにデッレアルピのマモノが。

今日のいちレス。

144 サカマガの記事からです。 New! 2006/03/08(水) 17:21:58 ID:i6zWONIm
>>86
この記事しっかり読みました。
「サッカーマガジン」3/21号の、32ページ目、
「ジーコジャパンの冒険2006」というタイトルの、モノクロ2ページくらいの記事です。
で、書いてあったのは、ボスニア戦のためのボン合宿中の練習の際の、
ウォーミングアップ中のストレッチやパス交換のときに
自然に出来たパートナーの組み合わせ。

(中田ヒデ&柳沢)(中村&中澤)(久保&福西) (小野&高原)
(稲本&中田浩二)(加地&宮本)(遠藤&松井)(駒野&アレックス)
(大黒&田中誠)(小笠原&坪井)(茂庭&里内フィジカルトレーナー)

上記のように書いてありました。(>86の遠藤、加地というのは間違いです)
ちなみにGK3人(川口、下田、都築)は書いてありませんでした。
こういう時って、やはり日頃から仲がいい人どうしか、
同じクラブの人どうしがペア組む確率が高いんだなと感じました。
GK以外が21人だったので茂庭くんは余っちゃったんでしょうね。
こんなところからも、代表の人間関係が透けて見える気がして
なんだか興味深いですね・・・!

相思相愛っぽいのと余り組みっぽいのと色々ありそw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/795-ea0d1b54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。