Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永田先生の次回作にご期待ください

親善試合:ボスニア2-2日本

攻撃面:2点獲ったとは言えチャンスは大して多くなかった。が、割とシュート1本1本の質は良かったかなぁとも思う。思い出せるのは、中田→タークで遠目のシュート、タークヘッド×2、藁のPA内切り込みシュート、893の飛び出し、久保の左足ミドル、茸ミドル、オサレヒール、ロスタイムのゴル。多分本番でもこんなもんだろう、充分ではないけど。あとは運の問題と。割と悟りを開けてしまった昨夜。

守備面:こっちに不満タラタラです。いや、ボスニアも至極うまいんだよね。ドンチャンスムニダが仕切りに「高さが云々」言っていたが、全員が連動した上で細かいパスでサイドを崩すというプレーが目立った。そして日本はこれに弱いex)コンフェデメキシコ戦。やっぱり少なくともMFは皆汗かきしないとどうにもならないのかも。それから、4トスはもう代替策が見つからないわけで、出場する前提で対策を考えるしかない。抑えておくべきは、この試合4トスの攻撃参加はほとんど無かった、つまり守備重視のプレーであの始末という現実。・・・書いてて悲しくなってきた。
スポンサーサイト

コメント

ドンチャンスムニダ゙は俺の記憶が確かなら藤井アナ。
昨日のは鈴木健。どちらもまぁアレなんだけど

俺はアレックスよりも宮本かな、あそこでキープされての展開が多かった印象。4バックならヒロミ愛弟子・モニの出番だと思うんだがなぁ…

  • 2006/03/02(木) 02:22:09 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

クロアチアテラツヨス

  • 2006/03/02(木) 09:15:15 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

>ドンチャンスムニダ゙は俺の記憶が確かなら藤井アナ

ああまた適当な間違いを。失礼しました。
脳内で日テレのアナ=ゴルゴルorスムニダの二択になってましたw

>クロアチアテラツヨス
対ボスニアの余韻が吹っ飛びました・・・。日本はまぐれでもアルゼンチンには絶対に勝てね・・・。

  • 2006/03/02(木) 22:17:50 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

だから三都主は、3-5-2の左サイドの攻めだるま専用かと思う。
つーか、一番輝いていた時期、すなわちアレックス時代がそうであるかのように。

  • 2006/03/05(日) 03:27:32 |
  • URL |
  • ;: #-
  • [ 編集]

個人的には攻め達磨にもあまり期待してないっす・・・。意味なしフェイント→つっかけて奪われるパターンは、一番イライラすると言うか・・・。

  • 2006/03/06(月) 21:05:36 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/789-964ef983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。