Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑FINAL第一夜:今、蘇る死

後半あたりまではパーフェクト。古畑史に残る名作品。イチローや七個に比べるとどうしても話題性に欠けた第1話でしたが、これがどうして。特に藤原の怪演がお見事。悪魔的な天才犯罪者の少年⇒と見せかけて単にハッタリに頼った未熟な子供でした、の流れがうあまかった。コンビニ展開とミルフィーユしか言えない経営者は笑えた。そして全く自分の手を汚さず2つの死を実現させた石坂。マインドコントロールのリアル性の是非はともかく、話としてはとてもオモシロイ。

問題はラストだよなあ。「ここまで巧妙な計画殺人は~」と言われながら、「槍の先が~」・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工 「死体が記念碑の下に~」・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工 なぜ当たっている。しかもあっさり自白かい。

ついでに最後にもう一個だけ疑問つうか不満。銃暴発で意図どおり怪我を負っただけとする。で?なんかいいことあるの?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/749-be7212c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。