Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果オーライな東アジア杯

北朝鮮戦、忘れていたどころか知らなかったけど勝組ということで。

今週の日経ビズは中国元の切り上げ関連の特集があったんですが、その中に見覚えある名前の人のインタビューが。ジョセフ・ステイグリッツ。大学で経済関連の勉強したときは、こいつのテキストが僕の教科書だった。オー久しぶりー!と超一方的感動。

インタビューは何だか香ばしく見えた。ノーベル賞受賞者になんて無礼な。
スポンサーサイト

コメント

スティグリッツの私生活はもっと香ばしいよ。ほれ。
http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0032.html#kohobu20020416173105

  • 2005/08/06(土) 05:55:42 |
  • URL |
  • Hicksian #-
  • [ 編集]

26歳でMITの教授って鬼すげぇな。

なんかいんたぶーは随分中国より(というか反米?)のコメントが多かったよね。
なんだかなぁという感情が日本人の僕には沸いた次第。

  • 2005/08/07(日) 22:05:11 |
  • URL |
  • 伊庭笠 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/586-ec1bf829

現代中国と1970年代の日本

Barry Eichengreen and Mariko Hatase,“Can

  • 2005/09/01(木) 08:18:56 |
  • Irregular Economist
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。