Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース速報:「松井選手、オープン戦で初ヒット」


571 名前:  投稿日:03/02/24 05:03 ID:OwVyD85h
松井が移籍した後、日本人カメラマンがヤンキースに殺到。
四六時中撮り続けると練習の邪魔になることこの上ないとの事。
またチームメイトから苦情も出る事を考慮して、マスコミに定評のある松井の恩徳の為に撮影の時間を限定しようとカメラマンは自主的に規制。
練習に慣れ、やや余裕を持ち始め、メジャーデビューへ向けて必死に特打ちに集中しようとする日々。
そして、ヤンキースファンへのサービス中、ふとそばでシャッター音がする。
見上げると、そこには勝手に禁止区域まで踏み込んだ一人のカメラマンがいたが、
松井の広い心と大人の対応にて、その場をできる限り事を収めた。
松井の対応にさすがに感化されたカメラマンは、すぐさまマスコミ仲間に吹聴。
記者会見で松井のマスコミ対応を褒め称えた。
「松井は他の奴ら(某N選手やI選手)とは違う、人間ができている」
「ドモー。今までの対応を変えるするつもりはないし、どのように撮って頂いても結構です」
明るい口調、やや壊れた言葉遣いでしかももっこりと言い射精つ。
たとえ海外に行こうとも、天狗にはならず、ファンサービスまでこなす。
松井は既に原を超えていた。
572 名前: 投稿日:03/02/24 05:04 ID:OwVyD85h
中田が移籍した直後、日本人カメラマンがペルージャに殺到。
四六時中撮り続けて練習の邪魔になることこの上ない。
チームメイトから苦情も出て、中田自ら撮影の時間を限定してほしいと交渉したが連中は全く聞く耳もたず。
日毎に怒りと苛立ちが増していく中、セリエAデビューへ向けて必死に練習に集中しようとする日々。
そしてある日、カメラマン立ち入り禁止ゾーンでファンサービス中、ふと気付くとすぐ近くでシャッター音がする。
見上げると、そこにはとうとう勝手に禁止区域まで踏み込んだ一人のカメラマンが。
その時、中田のたまりにたまった鬱憤が爆発した。
「出てけよ、この虫けら!」普段は口にしない、だが思い付く限り最大限に相手を侮辱する言葉。
さすがに色をなしたカメラマンは、すぐさまマスコミ仲間に吹聴。
記者会見で徒党を組んでやり玉にあげた。
「虫けらとはどういう意味だ?」
「言葉通りの意味です。撤回するつもりはないし、どのようにとって頂いても結構です」
冷静な口調、丁寧な言葉遣いでしかしきっぱりと言い放つ。謝罪する意志はゼロ。
マスコミと修復不能の敵対関係になろうとも、とりつくろうことはせず、結果を出すことだけを追い求める。
中田は既に腹をすえていた。

 何かと比較される対照的な2人ですが、僕はどっちもありだと思います。みなさんはどう思いますか?

関連スレ
 【へたれ】日本サッカーを後退させるマスコミども4
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/332-a70c5262
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。