Let It Flow(2ch蹴球代表海外板ウォッチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(注)実話ではありません


291 名前:0-0 投稿日:03/07/03 22:39 ID:mSgwhddD
絶賛発売中
ぶっきらぼうな態度と滅茶苦茶な文法のコメントでコメディアンの
お客様と化しているトッティ選手が、自身を茶化した『ローマの王子、
笑いの殿堂』というパロディ本を出版したが、なんと2週間で15万部
を売り上げイタリアのベストセラーリスト・ナンバーワンを驀進中と
いう珍事が発生。ちなみに、この本の売上の一部はユニセフを通じ
て恵まれない子供達へ寄付されるらしい。ぜひ、日本語版を。 

 0-0でもこの前紹介されていた話題のトッティ本を、日本語に訳してくれたローマ在住2ちゃんねらの方が降臨したようです。

297 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 07:51 ID:UG+rxlHN
昨日本買ってきたんだけど少しネタ投下するよ。

「クロスワード」
クロスワードに取り掛かっていたカンデラがトッティに聞いた。
「女性の生殖器、4文字。。。ヨコなんだけど」
トッティ:「・・・へ?タテの割れ目は知ってるんだけどね!」
298 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 07:59 ID:UG+rxlHN
「セクース」
ローマで一番有名なカップルのセクース中。。。
彼女:ああん、燃えるようなこと言って。
トッティ:Candela!(ろうそく)
彼女:いいわ、いいわ!もっとハードなこと言って!
トッティ:Lima!(締め付けろ!)
彼女:ああ、そうよ、そうよ!もうだめになっちゃいそうなこと言って!!
トッティ:お前はラツィアーレだ!
299 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 08:11 ID:UG+rxlHN
こんどはちょっと長い。

「知能テスト」
カペッロとマンチーニがサッカー協会の会合でばったり会った。
カペッロがマンチーニに尋ねた。「ロベルト、今シーズンどうやってチームの
リーダーシップを取ったんだ?」
マンチ:「ファビオ、そりゃ、簡単だよ。賢い選手に恵まれたからさ。」
カペロ:「賢い選手って言ってもさ。誰が賢くって誰がそうじゃないって、どうやって
わかったんだ?」
マンチ:「単純なことさ。答えるのに知能が要求されるような質問をして、どう答えるか
みればいいんだよ。」
カペロ:「例を一つ教えてくれよ!」
マンチ:「じゃあ、今からフィオーレに電話するからさ、君はイヤフォンで聞いててくれ。」
300 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 08:16 ID:UG+rxlHN
つづき。

マンチーニは電話をかけた。「やあ、ステファノ。マンチーニだ。」
フィオ:「何ですか、監督。」
マンチ:「ステファノ、このなぞなぞに答えてくれ。君のお父さんに子供が一人いる。
君のお母さんにも子供が一人いる。でも、その子供は君の兄弟でも姉妹でもない。
いったい誰だ?」
フィオ:「監督、簡単ですよ。それは僕です。」
マンチ:「ありがとう、ステファノ。用はそれだけなんだ。」
フィオ:「それだけですか?じゃあ、監督、次の練習で!」
301 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 08:28 ID:UG+rxlHN
つづき。

カペッロは驚いた。「素晴らしい、いい質問だ。確かに、これなら選手の賢さを試す
いい方法になるな。」そして数日後、トリゴリアでの練習のとき、そのテストを
試してみた。カペッロはトッティを呼びつけた。「フランチェスコ、こっち来い。。。」
トッティ:「なんすか、監督。筋トレとダッシュっすか?」
カペロ:「いや。お前に一つ、テストだ。なあに、簡単な質問に答えるだけだ。」
トッティ:「なんすか、監督。」
カペロ:「フランチェスコ、お前のお父さんに子供が一人いる。お前のお母さんにも
子供が一人いる。でも、その子供はお前の兄弟でも姉妹でもない。誰だ?」
トッティは混乱し、考えた。「俺の兄弟じゃない・・・俺の姉妹でもない・・・。
誰っすか、監督?10分考える時間もらえますか?」
カペロ:「もちろんだ、フランチェスコ。練習後でもいいぞ。」
302 名前:ローマスレの839 投稿日:03/07/06 08:44 ID:UG+rxlHN
つづき。

トッティは同僚のところへ行き、テストの助けを求めた。「おいおい、監督が
狂っちゃったよ。俺にさ、変な質問するんだぜ。おまいの父ちゃんにガキが
いて、母ちゃんにもガキがいて、それが姉ちゃんでも兄ちゃんでもないんだってよ。
誰だよお?」
同僚たちは呆然としてトッティを見つめながら、この質問の答えを考えた。アウダイールも
カンデラも、カッサーノも考えた。だが、誰も答えが思いつかなかった。
すると、トッティは焦ってロッカールームの門番ニーノにまで尋ねた。「ニーノ、おまいにさ、
一つ質問だ。(以下略)。誰だ?」
門番が答えた。「フランチェ、俺をからかってんのかい?そりゃ俺だろうが。だろ?!」
トッティは回答を携えてカペッロのところへはしゃぎながら行った。「監督、答えっす!!」
カペロ:「ようし、で、誰だ、フランチェスコ。」
トッティ:「そりゃ、門番のニーノっすよ!」
カペロ:「まったく、お前はアフォだな!答えはフィオーレに決まってんだろーが!!!」

 思い切りワラータ。ローマスレにもいくつかあるのでそちらもどぞ。

 (情報提供は「はじめまして」さんでした。ありがとうございました。)

関連スレ
 【王子】フランチェスコ・トッティPart3【Gol(゚∀゚)!!】
 ★ ☆ ★ A.S.ROMA part16 ★ ☆ ★
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letitflow.blog9.fc2.com/tb.php/250-406ec30e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。